2019年12月02日

2019読み聞かせメモ

IMG_20191202_115557_resized_20191202_013315867.jpg
朝の読み聞かせ
絵本備忘録2019

三学期
「ぼくのおばあちゃんはキックボクサー」
息が白い季節に読んだ

「ぼくは1ねんせいだぞ!」
入学を控えた園児のお話

どちらのお話も
一瞬泣きそうになるけど
オチはホッとする展開
子供達の素直な表情が見られた

一学期
「ぜったいたべないからね」
言いくるめられてるはずの妹が
どんでん返しで放つ一言が面白く
インパクト強かったようで好評

「あっぱれアスパラカ」
3年生の特別授業で
アスパラ農家さんが来られたので

「地球をほる」
夏休み前の4年生に。と決めてる
川端誠どんだけ好きやねーん

二学期
「かえるのつなひき」
1、2年生向け。
運動会の時期に。

「いちはちじゅうのもぉくもく」
3、4年生に。
今年出たばかりの新しい本
読んでて一番楽しかった。
平林をマクドのポテトで読んで
こっそり遊んでたら先生にバレた

「にわとりのおっぱい」
タイトルで掴める有難い一冊。
ほとんどの本は網羅されて
図書に精通されてるF先生が
この話は知らなかったですーと
おっしゃった!おっしゃー!

「きのこふわり胞子の舞」
4年生に。
ちょっと憂鬱な雨の朝
思いついて持って行った。
雨の一滴のおかげで
子孫を残せる生物の
美しい一瞬を撮った本。
小学校では習わない
菌の世界を知ってほしい
そして、あわよくば
きのこ仲間増えたらなー
自由研究で胞子紋取るのが
流行ったらいいのになー
てな思惑が?あったり、、
posted by まみごん at 13:34| Comment(0) | ゆる生活ひとつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]